Categories

  support@firstexperience.jp

PREMIUM LINEのオーダースーツの違い


オーダー・スーツについて

FIRST EXPERIENCE(ファースト・エクスペリエンス)のPREMIUM LINE(プレミアム・ライン)のスーツスタイルは、フレンチクリエータ・カッタウエイ、ナポリ・サルトクラシコ、マニカカミーチャの3種類をご用意しています。

それぞれが独自のパターンにて生み出された、独自の構築感と雰囲気を醸し出す上質なスタイルとなっています。これは、型紙パターンとそれを実現できる高度な職人たちのワークがフュージョンされた傑作です。

一般的なチェーン店テーラーや百貨店のイージーオーダーでは、量産やコストを考えても実現できないほど高級な仕立てとなっています。この価格で、プレミアムな仕立てのスーツが手に入るのは、FIRST EXPERIENCEがすべての生産と生地の調達を独自に行っているから実現できています。

スーツスタイル別のそれぞれの特徴

スタイルそれぞれに、仕様や仕立て方などが違います。

フレンチクリエータ・カッタウエイ
構築感がありながらナチュラルなショルダーライン、ソフト仕立て本バス仕様、大きく開いたフロント・カット、襟裏ひげ付き、少し小さめのアームホールなど、スーツをおしゃれに着こなす方のためのデザイン・スタイルとなっています。

ナポリ・サルトクラシコ
伝統的なクラシコイタリアの技法そのままに、表地は霧吹きをし8時間そのまま置き、芯地も水につけ3日間保存するなど、本格的なナポリスーツの軽さと着やすさ、ソフト感を重視した仕様。芯地は、最高級の本馬芯のフェルトなしとし、表生地は色合わせのハ刺し、襟はけぬけ返しなど徹底的なこだわりとなっています。

マニカカミーチャ
伝統的なクラシコイタリアの技法を受け継いだ、センツアインテルノ仕立てで、立体的で表情豊かなデザインとなっています。基本的にはパットレスで芯地なしもしくは軽量芯地となっています。また、肩付けはギャザーの多いシャツ袖(雨降らし袖)となります。肩回りがナチュラルショルダーとなるため、いかり肩の方の場合、すこし違和感が出る可能性がございます。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です