Categories

  support@firstexperience.jp

オーダーシャツ

FIRST EXPERIENCEは、日本最大規模のオーダーシャツ通販サイトです。

 

あなたのオーダーシャツとの違いをお比べください。

FIRST EXPERIENCEのオーダーシャツは、完全にオリジナルのここだけでしか購入できないシャツです。仕様にもこだわりを持ったキュレーターが世界中でオーダーシャツを作成した経験を基に、日本一のパタンナーとともに昇華させて完成させたオーダーシャツです。難しく考えずに、作る楽しみと着る楽しみをぜひ感じてください。もっとも自分のことを知っているスタイリストはお客様自身です。



  • オーダーシャツの型紙

    完全オリジナル・パターン

    百貨店やテーラーでは、工場のパターンなどを使用しており、どこでも同じものが買えたりしますが、FIRST EXPERIENCEのパターンはココでしか買えない完全オリジナルです。



  • オーダーシャツのボタンホール

    オーバル・ボタンホール

    ボタンホールも完全にオリジナルで作成したオーバル型のホールです。通常は上下に横糸で止めが入っていますが、それを無くした円状のボタンホールです。
    ※PREMIUM LINEのみ



  • オーダーシャツのヨーク

    スプリットヨーク

    ひと手間かかるヨークの仕様もスプリットヨークとなっています。よく言われる伸縮の問題より、現代のマシンメイドでは強度があるためデザイン的要素が強いですが、高級ラインの証です。



  • オーダーシャツの前腕調整

    前腕スリム

    前腕もご希望によりタックなしから2タックまでのゆとりが選べます。ここまで選べるオーダーシャツは超高級フルオーダーを除けばほぼありません。



  • オーダーシャツのカラーステイ

    カラーキーパー・カラーステイ

    ボタンダウンを除き、すべての襟には着脱式のキーパー仕様となっています。キーパーを入れなければ、柔らかな雰囲気となります。また、芯地もスーパーハードからソフトまでお選びいただけます。



  • オーダーシャツのボタンホール

    下2つは横向きのボタンホール

    わずかなゆとりではありますが、あえて前立ての下2つのボタンホールを横向きにしています。お腹周りからヒップに少しですがゆとりが生まれる思いやりの仕様です。



  • オーダーシャツのステッチ

    高級な証の細かな運針(ステッチ)

    1インチにいくつのステッチが入るかで高級かどうかと言われる運針も、通常のドレスシャツで14針のところを18針以上という細かさで設定しています。
    ※生地により異なります。



  • オーダーシャツ本縫い

    本縫い

    オーダーシャツの基本であるシングルニードル本縫いを低価格の6900円のTC(綿×ポリエステル)素材にも採用しています。



  • オーダーシャツの上腕調整

    上腕サイズの指定

    上腕の太さもご指定いただけます。この腕の太さでシャツの雰囲気は大きく変わるにも関わらず、ほとんどのオーダーシャツは指定することができません。ぜひ、この差をご体験ください。



  • オーダーシャツのガゼット

    ガゼット(脇)ピース

    裾部分のガゼットも高級シャツを現わす意匠です。もちろん、強度補強などの側面もありますが、この小さなこだわりもオーダーシャツならではです。
    ※スタンダードラインではガゼットの形状が異なります。



  • オーダーシャツはフルサイズオーダー

    フルサイズ・オーダーシャツ

    ご希望のサイズをご入力いただくことによりシャツが出来上がるほぼフルサイズ指定可能のオーダーシャツです。3万円以下の多くのオーダーシャツがパターンオーダーであることを考えればこの特別さがご理解いただけると思います。



  • オーダーシャツ

    ここまでできてこの価格

    こだわりをここまで追求した日本製でありながら、価格はすべてをダイレクトにつなぎ、中間マージンをできる限り排しているからできる料金体系です。


シャツは生地選びがもっとも大切です。

FIRST EXPERIENCEでは、多くの生地を取り揃えています。STANDARD LINEの5,900円T/C生地は、兵庫県西脇の播州織を中心としたライン。アッパーラインのUEMACHI MODELINGでは、遠州織のGIZA88やTHOMAS MAISON、ALBINI、TESTAなどのインポート生地などを中心にコレクションしてます。おそらく、これほど豊富に展開をしている店舗はリアルやオンライン問わずないと思われます。もちろん、オンラインで独自工場だからできる価格設定は、中間マージンなどを排除した価格ですので、間違いなくお得にオーダーシャツが仕上がります。



  • 播州織

    播州織

    兵庫県北播磨地域で生産された良質なシャツ生地を使用した証が裾に織ネームとして付きます。

    通常価格:5,900円(+TAX)~



  • GIZA

    GIZA88

    高級と称され少量しかとれない厳選されたGIZA88の超長綿糸を使用し、糸を滑らかにするためにケバをガス焼きした素材を遠州のシャトル織機にて時間をかけて織ったメイド・イン・ジャパン素材です。

    通常価格:10,800円(+TAX)~



  • トーマスメーソン

    THOMAS MASON

    1796年に英国で誕生した歴史あるシャツ生地「Thomas Mason(トーマス・メイソン)」。世界中の有名ブランドが使用する生地は、実用性の高さと高品位さで評価を得ています。

    通常価格:14,800円(+TAX)~



  • カンクリーニ

    CANCLINI

    1925年にシルク生産からはじまるcanclini(カンクリーニ)の歴史は、またたく間に世界的評価を獲得し、1960年からはシャツ生地専業のメーカーとして転進した後も、イタリアシャツ生地メーカーの代表と位置づけられ現在に至っています。

    通常価格:13,000円(+TAX)~


 

購入方法を動画でもご確認ください。


FIRST EXPERIENCEはオンライン専業のオーダーシャツ通販で圧倒的TOPの販売数を誇っています。

オーダーシャツ

縫製工場のビジネスのあり方を変えたオーダーシャツのオンライン受注。

FIRST EXPERIENCEは、2010年に突然仕事を無くしたオーダーシャツ工場と共同で始めたオンラインショップ。今では大手百貨店の下請けをしていた中堅縫製工場も加わり、低工賃のその仕事を断われるほどに成長しました。私たちの目的は、日本製のいいものをお届けすることですが、同時に縫製と言う仕事を少しでも素敵にすることです。高い技術が流出したり、低価格な商品に脅かせることなく、上質なものを適切な価格でお届けしたいと思います。
この結果、大手金融系シンクタンクの調査では、5年に渡りオンライン専業のオーダーシャツ販売ショップとしてTOPを走っています。

価格についての考え方はこちらからご確認ください。


プロフェッショナルしか採寸できないと言う思い込みからの脱却

一部の型紙から作る職人のフルオーダーを除いて、ほとんどのオーダーシャツがパターンオーダーかイージーオーダーです。これは、既製品と同じようなパターンを使ってそこから調整するものです。この場合、ネック+袖丈+着丈で概ねが決まりますので、既製品を調整していることと大きな違いはありません。シャツの場合は、テーラーや百貨店の店員がシャツを採寸しても、一般のお客様が採寸しても、採寸がおかしくなければその違いは大きくありません。

だからこそ、安心してオンライン通販でオーダーシャツをお試しいただきたいと思います。


オーダーシャツ

お気に入りのオーダーシャツがあるならサイズに心配はありません。

お気に入りのオーダーシャツをお持ちなら、サイズの心配もありません。お送りいただければ、フィッターが採寸をしてサイズをご登録いたします。詳細は、下記よりお問い合わせください。ご案内させていただきます。


よくあるご質問について

  • オーダーシャツの納期はおおよそ3週間です。
  • 生産国(縫製)は日本製となります。また、生地については国産かユーロ圏の生地がほとんどです。
  • もっとも安価な生地は、TC素材でプロパー5,900円(+TAX)となります。
  • 縫製仕様は本縫いシングルニードルとなります。
  • メディア露出はメンズファッション誌などにも多数掲載されております。
  • アームホールの指定は、ご購入後に相談いただければ対応可能ですが、サイズにより例外もございます。
  • 襟腰(襟の高さ)やスナップダウンはカスタマイズのページでお選びいただけます。
  • 決済方法は、各種クレジットカード、銀行振り込み、代引きがお選びいただけます。送料は1万円以上で無料となります(例外地域あり)。