オフィシャルブログ

HOME > OrderSalon > シャツの仕様 > ボディスタイル> 襟型 > 別布 > カフス型 > ポケット > 前立て > バックデザイン > オプション
関連ページ ブランドについて

こだわりのフレンチ・テイストのオーダーシャツをあなたに


世界で、ファッションについて1番うるさく、仕様の細かさで2番目にこだわると言われているフランス人が納得したオーダーシャツに、世界で一番仕様にこだわる日本人のテイストを加えFIRST EXPERIENCEは誕生しました。

フランスのエスプリと日本の粋が融合した世界標準のフルオーダーシャツを日本のビジネスマンにお届けします。

まずは、体のサイズをお測りください。採寸できない方には、お持ちのシャツネックサイズだけでのシャツのオーダーもオススメ。

もちろん、フランスをはじめスイス、イギリス、ドイツなどヨーロッパの合理主義者のビジネスマンが納得したオーダーシャツに、日本のスタイルを加えて表現しているので、日本のビジネスマンの方にもご納得いただけると確信しております。

ファブリックは、世界的ホールセラーとともに、喧々諤々の交渉の末セレクトしたユーロ基準の品揃えです。この1枚は間違いなくヨーロッパの最高級シャツ。 グローバルな時代を生きるビジネスマンにぴったりのシャツに仕上がっています。

ぜひ、一度EXPERIENCE(体験)を。



肩のフィット感

肩がぴったりとおさまっていることが美しいシャツの条件だと私たちは考えます。やや丸味がある肩を美しく表現することは、前面からも背面からも間違いなく素敵でかっこいい男に見えます。

よく既製品シャツで腕を上げ下げしてパンツ(スラックス)からシャツが出ないという表現を使い仕立ての良さをアピールしますが、人間工学的には肩位置と脇位置ががぴったりとあっていれば、腕が動くのでシャツが出にくいはずですが、肩位置の合わない既製品にとってはそれが商品アピールとなるくらい肩位置が大切だということがお分かりいただけると思います。
スタンダードレギュラー
剣ボロ

裏すら美しい仕上がりは、高級シャツの証です。

特に、シャツに詳しい方は、必ずカフスを裏返し剣ボロを見ます。この見えない部分の手間がシャツの価格と言っても過言ではありません。

FIRST EXPERIENCEの仕様は、通常15000円クラスで販売されているシャツ以上の仕様です。

この手間をおしまない仕上げがアルチザンの誇りです。
スタンダードレギュラー

襟と芯地

襟の表情を決めるパターンは、世界的評価の高いモデリスト。そして、日本の環境に合わせた最上級の国産フラシ(仮接着)芯地を使用。

着るほどに、着心地が増すパターンと芯地は、働く男の首もとを演出します。

この見えないところに対するこだわりは、必ず着心地でわかります。
スタンダードレギュラー
アロー型手付けボタン

ボタン付けは、シャツの中でも耐久性が求められる重要なポイントですが、残念ながら機械でのボタン付けと耐久性には限界があります。
私たちは、できるだけ取れにくくお使いいただけるように、手でボタンをつけることを選択しました。技術と根気の要る作業で、ボタンが取れるということが最小限になればと思っています。

日本製で手付けのボタンは、おそらくあり得ない仕様だと思います。ここにも工場ではなく、工房の心意気が現われます。

なお、アロー型(またはユリ型)といわれる伝統的な手付けのボタン付け(仕付け)を採用しています。これもオーダーならではのアクセントです。
スタンダードレギュラー
ガゼット

ガゼット(脇ピース)も、シャツには欠かせないものですが、現在のマシンメイドのシャツの場合は、無くても一定の強度は維持しているため、補強というよりもデザイン的要素が強いかもしれません。とはいえ、このひと手間もシャツにとっては重要なポイントです。
スタンダードレギュラー
スプリットヨーク

手間のかかるスプリットヨークは、バックスタイルのデザインアイコン的存在感を示します。

なお、FIRST EXPERIENCEのヨークは高さがやや薄くなっています。これは、欧米人より肩の厚みの薄い日本人体型に合うように、特別に設計した肩線により沿うデザインです。

縫製仕様

細部にまでこだわった本縫いシングルニードル仕様です。

これは、見た目に美しいだけではなく、強度も増し、長く着ていただけるシャツにだけ許される仕様です。
 

横位置ボタンホール

下から2つのボタンホールは、胴から腰へのゆとりを確保するためにボタンホールが横になっています。

これは、伸縮が必要な胴・腰周りを横ボタンホールとすることにより、ボタンが多少自由に横移動できるようになり、ゆとりが生まれ外れにくくもなります。

小さなこだわりですが、これもFIRST EXPERIENCEが大切にするモノ作りへのこだわりです。一番下ははずして着用してもいいかもしれませんが・・・。

注)モード表前立て(幅2.5cm)は下2つが横向きのボタンホールとなっておりません。

※1お客様の体型、サイズや生地の柄によりうまく柄合わせができない場合もございます。あらかじめご了承ください。